外房勝浦でイサキ探し

沖釣会仲間が新年の釣り初めに出かける中、私ときむさんは二人で一緒に出れる日を釣り初めとするため、今回は別行動です。

きむさんがイサキを釣りたがっていたこともあり、外房再挑戦をすることにしました。私としては、年末のリベンジです。

今回は、タックルボックスも忘れないように持っていきます。

いつも通り、朝6時に自宅を出発します。 正月休みなので、道は空いており、8時過ぎには現地に到着しました。

ボートを組みたてていると、トレーラブルで出たと思われる船が一艘戻ってきました。

「もう上がるのかな?」

「ヒラマサだから朝だけなんじゃない?」

「いや、釣れたからクーラー取りに戻ってきたみたいだよ。」

と話していると、その方が声をかけてくださいました。

「今日は無風で暑いですよ。」

「やはりそうですか。」

ということで、一枚脱いで出航です。

9時過ぎには出航しました。
イサキに向かって一直線だが・・・
天気は晴れ、無風です。本当に暑いほどです。

今日は最初からイサキしか狙いません。イサキ釣り場に一直線です。しかし・・・・・群れがいません。

前回年末の釣りでは、群れはたくさんいました。群れの上に止まることができなかったので、釣れなかったのです。

しかし、今日は群れがいません。あちこち探してみましたが、群れを見つけることができませんでした。

仕方がないので、群れを見つけることができないまま、適当なところで、竿を出してみることにしました。

しかし、そんなに甘い考えで釣れるはずありませんよね。試行錯誤して最初に釣れたのは、ちょっと珍しい「イトベラ」でした。以前釣ったイトベラは横縞模様でしたが、今回のはイトベラらしい縦縞模様です。記録用にキープです。

10:02

その後も、なかなか釣果がありません。釣れるのはベラばかり。餌が底に付いている証拠ですね。

カワハギ狙いもしてみますが、やはり釣果はベラです。

赤ササノハベラと

ホシササノハベラです。

きむさんは、ウマヅラを釣りました。

わたしウマヅラ釣りたいな・・・と思っていたら、釣れました。オスです。

11:02

この後もいろいろ回りましたが、ポイントは見つからず、これまで行ったことのない沖の方で、やっと小さい群れを見つけたので、その上でアンカリングしました。
群れは居るのに食わない
この群れ、イサキに比べると、どう見ても薄い群れです。

しかし、何か魚がいるのは確実です。

そこで、その群れを攻めてみますが、何も釣れません。正体が分かりません。

こんな時こそ、正体を暴くために、水中カメラで撮影しておくことにしました。外房は浅くて透明度が高いので、水中カメラが有効です。

撮影結果は・・・・・

魚探に写る群は、このスズメダイのような魚と、周りにいるキタマクラの群れだったようです。

これでは食いませんね。エサ取りは、このキタマクラだったようです。

で、こませ籠の周りには、ウマヅラハギが付きまとっていることも分かりました。

ウマヅラの魚影は相当濃そうです。たくさんいました。

you tubeにアップしたビデオファイルも公開しますので、クリックしてみてください。

ウマヅラハギ好調

そんな中で、やっとカワハギが釣れました。

通常ならリリースするサイズですが、きょうはキープです。

11:45

その後、ウマヅラがコンスタントに釣れるようになってきました。それも、嬉しい雌です。

12:37
12:45

そして、ついに来ました、イサキです。

小さいながらもダブルできました。

と思ったら、真鯛狙いの先糸にもう一匹ついていました。

こちらは25センチ超の良型です。

13:16

きむさんも、すぐにイサキを一匹釣ります。

これは食い気が立ったか・・・・と思ったのですが、結局イサキはこの一度だけに終わりました。
白い黒メジナ
なんとかもう一度イサキが釣りたいと、こませを振り出していると、当たりがあります。

いさきか? と期待したのですが、イサキにしては強すぎます。

大型のウマヅラだな・・・・と思いながら上げてみると、銀色の魚が上がってきました。

イスズミのように白いメジナです。

イスズミかな、とも思いましたが、どう見て体色以外の特徴は黒メジナなので、黒メジナでしょう。

13:24

今日最大の魚です。白いクロメジナ(オナガメジナ)でした。

その後は、ウマヅラハギのダブル

13:32

とかありましたが、イサキは釣れず、14:00にこの場を納竿としました。

帰り際、アジエリアに行ってみましたが、やはりアジは居ませんでした。

今日の釣果
ということで、今日の私の釣果はイサキ3匹、ウマヅラ5匹、アカ or ホシササノハベラ多数(1匹以外リリース)、カワハギ1匹、イトベラ1匹でした。
写真は二人分です。

ウマヅラは、早速鍋にして、美味しくいただきました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください