夏前の館山湾釣り納め

今週の週末は釣り日和です。仲間たちみんなが館山方面に出撃の予定です。来週以降はトライアスロン大会や海水浴客で館山の出撃は難しくなるので、夏前最後の館山出撃です。

早速きむさんと相談です。

「きむです。今週はどうします?日曜も可ですが、波風はどうでしょうか。」

「Gakuです。明日は大丈夫そうだよ。行くなら明日かな。日曜は風が強いです。」

「きむです。了解です。明日ということは内房ですね。狙いはどうします?とりあえず深場&カサゴは準備するとして、漁礁のビシ釣り用にコマセも買っておいた方が良いですか?この前水温が下がったからエチオピアはもういないかな?サバは一応買って行きます。」

「Gakuです。まあ、いつも通りの準備でしょう。私は電動リールのコードが発掘されないので、明日は簡易コード作って持っていきます。コマセとオキアミも持っていきます。鯖がないので、何処かでサンマ買うかな。」

「きむです。電動リールのコードが無いんですか?引っ越しの影響かな?引っ越しでロストしたものって後日意外なところから出てきたりしますよね。サバは今は美味しくないみたいであまりスーパーで見かけなくなりましたね。なければサンマかなあ。明日は何時集合にしますか?」

「Gakuです。集合時間決めなくて、出発時間をきむさんの良い時間にしていいよ。明日は千葉市を通らずに行くので渋滞はありませんから無理に早く来なくてもいいですよ。家で待ってるだけなので、時間ずれても大丈夫です。電動リールのコード、たぶんいつものリュックの中なんだけど、それがでて来ないんだ。だから水中カメラも出てこない。困ったものです。」

「きむです。じゃあとりあえず明日は自宅5時発で行きますね。で、どんな感じか見て次回以降考えます。コードとカメラ、見つかると良いですね。」

ということで、決定です。

早速電動リールコード作りです。私が持っている二つの電動リールのうち、シマノは特殊な5ピンコネクタなので、コード自作は困難ですが、アルファタックルの電動リールコネクタは、マイク用汎用2ピンコネクタなので、作るのは簡単です。購入してあったコネクタをつないで、電動リールコード完成です。これで安心して深場に臨めます。

餌は、サンマが見切り品で2匹で100円になってたので、これを買います。サバは高くて、勿体なくて、とても買えませんでした。

当日朝、きむさんの到着は6:15分でした。準備して、6時半に出発です。

「今日はちょっと高くつくけど全線高速で行ってみるね。」

ということで、近くのインターから高速に入ります。残念ながら、千葉市内が混んだので、順調とは言えず、8時過ぎにコンビに到着。現地着は8時半でした。

皆さんにlineしてみると、皆さん苦しんでいるようです。早速我々も準備開始です。

準備していると、きむさんが、ipilotのコード入れの中から、あるものを見つけます。

「Gakuさん、これ電動リールのコードじゃない?」

「あ、そうだ。そこにあったんだ。」

ということで、電動リールコードは無事発見されました。

早速積み込んで、9:30に出航です。風も波もそれなりにある天候です。




様子伺い

「どこに行く」

「風があるから、ウマヅラポイントかなあ。クロムツが釣れてたら深場かな。」

「じゃあ、まず先行部隊を探そう。」

ということで、まずは、一番近くにいるはずのbaronさんを探します。で、見つけました。

「どうですか?」

「今日もダメです。ジギングでヒメです。」

「ジギングはダメですかあ・・・」

ということで、ジギング系は不調のようです。

次は3.5馬力さんを探して深場に向かいます。

それっぽいボートが見えたので、近づいてみると・・・・3.5馬力さんではなく、義弟でした。

「どう?」

「深場はサメとドンコ。エチオピア、居なくなったよ。」

「へえ、エチオピア消えたんだ。」

と、深場もダメのようです。

「じゃあ、ウマヅラポイント行って、アジ狙おうか。」

「そうだね。」

ということで、ウマヅラポイントに向けて出発です。

向かう途中で遊漁船とすれ違います。

今日も萬栄丸船団です。

狙いは何でしょうか・・・・翌日のHPを見ると、マルイカのようですね。




撤退の危機を何とかクリア

ウマヅラポイントに到着し、群れを探します。

「あれ?弟さん、着いてきてるよ。」

「本当だ。どうしたん?」

「えらく遠くまで、一直線んで走るから、何があるのかと思って。」

「ここは智ちゃん向きのポイントじゃないよ。アジ狙いだから。」

「アジかあ。真鯛は居ないかな。」

「底を探ればいるかもね。」

魚探には群れが映り始めました。

「きむさん、ipilot準備してくれる。」

「OK」

「じゃあ、止めよう・・・って、あれ? リモコンはどこだっけ。」

ここまで来て、初めてipilotのリモコンがないことに気が付きます。

「え、リモコン忘れてきた?」

「あ、リモコンもリュックの中だ。」

「じゃ、操作できないってこと? じゃ、今日の風じゃあ釣りにならないじゃん?」

「ちょっと待って。」

と、スマホ操作です。

「スマホで操作できるの?」

「やってみる。」

ということで、慌ててipilotのソフトをダウンロードします。

きむさんにはルアーで遊んでいてもらい、ソフト導入ですが、ペアリングが上手くいきません。

今度はipilotのマニュアルをネットからダウンロードです。ペアリングには、ペアボタンを長く押し続けることは必要だと分かりました。

マニュアル読んで、何とかぺリングに成功。ipolotが動き始めました。ボートの上で、ソフトをダウンロードできて導入できるとは、便利な時代になりましたねえ。

「よかったねえ。今日はここで撤退かと思ったよ。」

「本当に。リモコン忘れてるとは、全然気が付かなかった。スマホで操作できてよかった。」

ということで、無事釣り開始です。




ウマヅラポイント好調

前回と同様、きむさんはMT仕掛けで、私は吹き流し仕掛けで参戦です。

投入してしばらくすると、錘が浮きます。あれ?と思って煽ってみると、何かかかっています。

巻き始めると、すぐに分かるガクガクという当たり。

「来たの?」

「うん、これはウマヅラだ。」

「やっぱりウマヅラは吹き流しだね。」

上がってきたのは、予想通り、立派なウマヅラでした。

きむさんの方にも当たりがあり、やはりMT仕掛けにくるのはアジでした。

仕掛けの差があるようです。

しかし、しばらく頑張っていると、私の仕掛けにも来ました。アジです。

きむさんもアジ。今日はアジが良さそうです。

次はダブルで釣れました。

これだけ釣れるなら、サビキでいいのでは?ということで、サビキ仕掛けに変えてみます。

すると、やはりアジが釣れたのですが・・・・

群れがいなくなり、サビキにもウマヅラが掛かるようになってしまいました。

仕方ないので、ウマヅラを避けて、底の方を狙ってみると・・・・トゴットメバルです。

今日はメバルは不要だったのですが、一匹はいいサイズだったので、大きめの方だけキープします。

その後もアジの群れは戻ってこず、浅めではウマヅラしか釣れません。きむさんは深めでメバル狙いをしています。

そのうち、メバルも釣れなくなりました。

「どうする?」

「折角サバ買ってきたから、深場行く?」

「そうだね。ちょっとだけ深場やって帰ろうか。」

ということで、深場移動です。




深場はシロムツの山

深場に到着し、魚探を確認。180m~220mに反応が出ています。

「200mに反応があるよ。」

「何?エチオピア」

「いや、これはシロムツっぽいなあ。」

「釣ってみればわかるね。」

ということで、仕掛けを下すと、仕掛けが斜めに出ます。

ipilotで船は止まっていますので、これは潮流です。すごい速さで流れているようです。

流されているのは、糸だけで、錘はまっすぐ下に落ちているようです。下まで届くと、徐々に糸は下向けになることが分かりました。

で、底から浮かして誘っていると、急に重くなります。

早速巻き上げです。きむさんの方も重くなったようです。

上がってきたのは、予想通りシロムツ。4本バリに3匹ついていました。

今日のシロムツはオオメハタではなくワキヤハタのようです。

もう一度同じ場所で投入です。

きむさんの方には明確に当たりが出たようです。

私の方は、当たりはないものの、重くなりました。

二人で巻き上げていると、きむさんの方は暴れるようです。

「これは、クロムツかも。ギスだと嫌だなあ」

と期待しながら巻きますが・・・・

「あ、バレた。軽くなった。」

「ということは、クロムツだったってことかもね。仕掛けが切れてればクロムツだよ。」

で、上げてみると・・・・

私の方はシロムツに、小型のユメカサゴ。

きむさんの方は、上の針にはシロムツですが・・・仕掛けが途中からバッサリ切られて、錘まで無くなっていました。

「やっぱりクロムツだったのかな?」

「幹糸まで切られるってすごいね。」

ということで、正体不明のまま終わりました。

このころから東風が強くなってきたので撤退を決定です。東風なので、スプレーでびしょぬれになりながら、帰港しました。




今日の釣果

ということで、今日の釣果はアジ4匹、ウマヅラ4匹、シロムツ5匹、ユメカサゴ1匹、トゴットメバル2匹(一匹リリース)でした。

二人がかりだと写真のように十分な釣果で、クーラー満杯でした。

帰宅して、早速アジの刺身と叩きを楽しみました。ウマズラは、まだ抱卵中。アジの卵も大きくなってきました。

さて、来週は土曜が仕事なので、どうなるかな。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください