狙いはカニか焼き芋か

風でボートが出せないので、前々から懸案であった、カニ釣り場での焼き芋を実行することにしました。昨年11月の焼き芋は結構楽しめたので、今回は芋を沢山買って持っていくことにしました。芋の種類も4種類揃えてみました。一応カニ狙いが名目なので、カニ仕掛けも準備しますが、主目的はほぼ焼き芋です。

久々のカニ釣り場

現地到着は、午後4:44分でした。ちょうどサーファーが帰り支度をしています。

「今日は右に入る?左に入る?」

カニ釣りは海岸近くの深さが重要です。波の様子でその深さを判定しなくてはなりません。

「どっちがいいかなあ・・きむさんに任せるよ。」

「じゃ、ちょっと見てくるよ。」

ということで、きむさんが海岸を見に行きます。

「左にしよう。」

「右はダメだった?」

「うん、左の方がまだまし」

ということで、いつもの場所に入ることにしました。

といっても、今日はカニより焼き芋です。カニ釣りのために長距離歩くのは止めて、車の近くでたき火を準備することにしました。

私はとりあえずカニ網を投げ込みます。ほぼ日が沈みました。

きむさんは、たき火の準備します。

昨日の雨で材木が濡れており、なかなか火が付きません。




車救助に体力を使い果たす

そうこうしているところに、誰かがやってきます。

「すいません、車がスタックしたので、押してもらえますか。」

「あ、じゃ、たき火に火がついたら行きますね。」

ということで、車の救出に向かいます。砂の山に突っ込んでしまった車相手に、いろいろやってみますが、どうしても脱出させることができませんでした。

一時間近く、色々工夫してみましたが、結局JAFを呼ぶということで、我々はたき火に戻ります。

この救助活動で、体力を使い果たし、カニ釣りはもういいやって気分です。

カニがいた

とりあえず、放置していたカニ網を上げてみます。

すると、小型のカニが一匹付いていました。久々の釣果です。

一匹釣れたので、また投げ込みますが、体力が切れたので歩く気になりません。さらに今日は、靴擦れ防止用のテープを忘れたので、歩きすぎると靴擦れになりそうです。

仕方ないので、たき火の傍に座り込んで、真剣に焼き芋モードです。

たき火の火もやっと燃え上がり、十分な火元ができました。

その上に新聞紙に包んで濡らした芋をアルミホイルに包んで並べ、時折転がしながら45分間やきます。今回は4種類の芋が、それぞれ大きさも違うので、焼き時間の調整が難しそうです。

40分後、今回も美味しい焼き芋ができました。

きむさんは、焼き芋を回収して、撤退モードです。

私もカニ網を片付けることにしました。




またカニ・・・でもゴミ

一本目を上げてみると、またカニが2匹ついていました。

これはちょっと期待できそうです。

もう一本を上げようとすると、すごい重さです。根がかりのようです。

でも、ゆっくり動きます。カニにしては重すぎます。

ゴミが掛ったかな・・・と思いながら上げてみると、やはりゴミでした。

カニ網に、ハマグリの殻が大量に絡まっていました。

これでカニ網がダメになったので、納竿としました。

今日の釣果

今日の釣果は、カニ3匹、焼き芋沢山、それに、帰りがけにきむさんの奥さんから頂いた美味しい食パン!! これで、十分な釣果ですね。

しかし、毎週毎週、風の強い週末が続きますね。ボートを出せるのはいつかなあ・・・




Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください