アジがいない外房

週末はまた強風でしたね。でも、月曜は完璧な釣り日和予報なのです。この予報に負けて、仕事前のひと釣り計画を実施してみることにしました。狙いは外房のアジです。アジなら、いれば勝負は早いので、出勤前釣行が可能な気がします。で、勝浦に行ってきましたが・・・アジは居ませんでした。

トーハツ純正部品発注システム

釣り日誌に入る前に、ちょっと修理です。

実は、前回の出撃で、ポイントに着いた直後、エンジンがエラー音を出しました。

エンジンを一旦切って、掛け直したらエラーは消えたので、原因不明だったのですが、その原因の可能性を帰港後に見つけます。

 

私のエンジンには、帰港後にフラッシングするためのホース取り付け口があります。この部分は、通常は左のようにキャップで閉じられているのですが、このキャップが無くなっていることを発見したのです。もしかすると、このせいで、冷却水が上手く循環しないタイミングがあり、エンジンが熱を持ったのかもしれません。

で、この蓋、どうやって入手したらいいのか悩みます。

まずは部品カタログで部品番号を見つけ、その番号でネット検索してみると、ネオネットマリンさんが販売していそうです。

しかし、上のバナーの同社の楽天市場店から行くと、見つけることができません。で、メールしてみることにしました。すると、すぐにお返事があり、トーハツエンジンには純正部品の発注システムがあるのだそうです。私のエンジンの場合、下のリンクから行けます。

トーハツ MFS30
https://www.neonet-marine.com/genuine/7013/563/all.html#model

ここに行くと、まず年式を確認し、その年式の部品カタログの画像が出てきます。

その画像を選択し、さらに画像上で部品を選択すると、その部品が注文できるのです。まさに業者の方がエンジンメーカーに部品を注文するシステムそのものが、とても使いやすいシステムでネット上に作られているのです。

これで、トーハツの最近のエンジンなら、部品一つから簡単に注文できることが分かりました。

トーハツエンジンの利用者さんには常識かもしれませんが、ちょっと感動したので書いておきます。

で、キャップを注文し、一週間ほどで届き、無事エンジンは復活しました。




またも荒天の週末

さて、今週末も風が強い予報です。天気は良いのに、風が強くて海に出れない週末が続きます。

ふと月曜の予報を見ると、なんと風が納まり、釣り日和の予報になっています。二週連続で風で船が出せなかったので、ストレスが溜まっており、ちょっとでいいので海に出てみたい気分です。

房総半島で釣り。saiの連れない日誌!でおなじみのsaiさんは、よく「午後から仕事なので、朝だけ釣りに」という釣行記を書かれます。これって驚異的だなと思っていたのですが、一度私もやってみたいと思っていました。

月曜は、ちょうど毎週予定されている会議が中止になったので、午後ゆっくり行けば仕事に対応できます。早朝だけ釣って、仕事に行くのがどの位大変なのか、実験してみたくなりました。

行き先は、出港の予約をしていないので、外房一択です。早朝に外房に出れば、きっといつもの場所にアジがいるはず、と信じて出撃することにしました。

餌は、小分けした小さなコマセ一袋、オキアミも少し、そしてテンヤ用のエビを5匹という最小装備です。

日の出とともに出るために、2:15分に自宅を出発。2時間で現地に到着します。

現地は美しい朝焼けの時間でした。既に、アルミボートのご夫妻が出港準備を整えられていました。私も準備をして、日の出とともに出航です。

ただし、今日はきむさんが居ないので、一人で出航です。

これって、結構大変でした。特にこの港は結構波が入り込むので、トレーラーを片付けるあいだ、どのように船を維持するか、結構難しいことが分かりました。




アジポイントにアジの影無し

さて、4:50分に出航し、いつものアジポイントまでは、5分です。魚探を見ながら群を探します。

しかし・・・いません。

アジの群れらしき反応は全くありません。

悲しい無反応の海底です。

一応竿を出してみることにしましたが・・・・当然何も反応はありません。

早朝に来れば、アジがいるはずという目論見は完全に崩れてしまいました。

ここに何もいないと、どうしようもありません。

仕方がないので、近くの岩場まで群れを探しに行ってみることにしました。5:20分です。




岩礁の上の魚は食わず

近くの岩礁帯に行ってみると、一応何かいそうです。

まあ、反応から見ると、藻の上を動き回っているウマヅラでしょうか。イサキやアジではありません。

とりあえず、何か魚が釣りたかったので、ここで竿を出してみますが・・・食いません。

浅い岩礁帯で竿を出したので、根がかりをしてしまいます。

結局この場では何も釣れず、15分ほどで諦めて移動することにしました。




過去のアジポイント

次に向かったのは、もう一つのアジポイントです。5:40分に到着します。

ここにも、少し魚影がありますが、アジっぽくはありません。とりあえずオキアミ餌の仕掛けを入れてみますが、食いません。

仕方ないので、ここで、ひとつテンヤの練習をしてみることにしました。

これまでテンヤは殆どしたことがありませんが、最近仲間の間でテンヤの評価が高まっているので、ちょっと練習です。

しかし・・・・テンヤって、エビの頭がすぐ取れてしまいますね。

これは何か魚が食っているのか、私の操作が悪いのか・・・

そうこうしているうちに、放置していたオキアミ餌の竿に当たりです。

早速巻き上げますが、当たりがアジではありません。いつものやつです。

上がってきたのは、良型のショウサイフグでした。でも、今日はフグを食べる気はないので、リリースです。

その後は何も釣れそうにありません。

ついにアジを諦め、テンヤの練習のために沖に出ることにしました。




流れが速く底が取れない

水深30m辺りでテンヤの練習をすることにします。到着は6:10でした。

しかし、この場は流れがあります。

流れに乗ってると、ポイントを外れます。

ipilotで止まると、流れが早くて、底が取れません。

テンヤの練習にはイマイチのポイントでした。

で、5匹しかない餌の最後の一匹に当たりが出ましたが・・・・ダメでした。

巻き上げてみると、エビが半分以上食われていました。

ちょっと残念ですね。

さて、今日はアジ狙いしかしないつもりだったので、湾内で短時間勝負と思い、酔い止めを飲まずに出てきました。

しかし、沖に来て揺られていると、だんだんと気分が悪くなってきました。

寝不足なのもありますね。そろそろ止めた方がいいかもと思いはじめます。

そんな時、画面に群れが出ます。これはイサキの群れっぽいですね。

群れの下には大型魚もいそうです。

早速餌仕掛けを投入してみることにしました。

多分イサキだろうな・・・と思い、仕掛けを振ると、魚が掛かりました。

やっぱりイサキか、と思ったのですが、予想外に強い引きです。

しかし、ウマヅラではありません。真鯛でもありません。

なんだこれ? と思いながら巻き上げると、茶色い丸い魚です。

やっぱりウマヅラだったか・・・・と思ってボート際まで引き寄せると、馬面ではなく、メジナでした。ここにはこいつが居ることを忘れていました。

40センチほどの尾長メジナ(クロメジナ)です。

尾長メジナは美味しいし、メジナの鱗を付けたままの塩焼きは、我が家で最も好まれる塩焼きの一つです。

40㎝だと、尾を切り取ればなんとかグリルに丸ごと入ります。メジナでも真鯛でも、このサイズが一番欲しいサイズですですね。これより大きいと困ります。

この一匹で夕食のおかずができてしまいました。これで満足したので、納竿をして帰ることにしました。イサキの群れは次々に通り過ぎていましたが、釣る気になりませんでした。

結局7:00には納竿です。港到着は7:20分。船を載せるのに、一旦港に係留してからトレーラーを準備し、もう一度船を操縦してトレーラーに乗せました。これは結構手間取りましたが、一時間ほどで片付け終えて、8:20分には帰路につきました。




今日の釣果

ということで、今日の釣果はクロメジナ1匹、ショウサイフグ1匹(リリース)でした。テンヤで当たりがあったのに掛からなかったのは残念でした。

それにしても、外房のアジはどこにいるのでしょうか・・・・

ちなみに、その後ですが・・・・やはり寝不足早朝釣り後は仕事になりませんね。釣りをして、そのまま仕事は無理だと痛感しました。saiさんは超人ですね。

翌日まで寝不足頭痛が残り、最悪でした。今後はおとなしく、仕事の日は仕事します(笑)

さて、次の週末は出れるかな?





 

Follow me!

アジがいない外房” に対して 8 件のコメントがあります

  1. ごとう より:

    Gakuさん、こんにちは。
    自分の場合はわざわざボートを引っ張って行って数時間で上がるなんて絶対に無理!
    いつも夕方までやっても後ろ髪引かれながら港に戻ります。
    カヤックの時なんかは帰りはいつも真っ暗だったりします。
    ある意味、プレジャーボートは帰りの時間が決まっているので自分には良いのか?と思ってます。

    今週末は今の所良い凪予報ですよ~
    葉山も出せる日ですし、先日の西伊豆カヤックもマダイ沢山釣れたし、外房の遊漁船はデカいヒラマサ爆ってるし体がいくつも欲しい週末になりそうです

  2. Gaku より:

    ごとうさん、早速のコメントありがとうございます。
    私の場合、自宅で消費できる量が釣れてしまうと、とたんに意欲が減退してしまいます。一定量までは家内が喜ぶけど、それを越えると逆に嫌がるので、喜ぶ量で止めるのは重要です(笑)
    今週末は行けそうですね。我々はとりあえず久々の内房かなと思ってます。深場でエチオピア一匹釣って食べてみたいので(笑) 狙うような魚じゃないって笑われそうですが。一応真鯛も狙いたいですね。

  3. ステキチ より:

    強行釣行お疲れ様です!

    アジはまだ復活していませんでしたか。泳がせ好きの自分には打つ手が無いです(笑)
    イサキも釣れなかったとは厳しいですね!
    大型魚のせいで小物が釣れないのでしょうか?
    メジナは良いですね。釣れたことはありましたが青い目が食欲をそそらないのでリリースしてました。
    今度つれたら持ち帰りですね。

    今週末はひと月ぶりにやっと浮けそうです!リベンジしてきますね(笑)

  4. Gaku より:

    ステキチさん、コメントありがとうございます。私もアジが釣れたら泳がせようと、仕掛けを忍ばせておいたのですが・・・
    イサキはまじめに狙ってないので、狙えばつれると思います。ただ、群れが止まってないので、群れが来たときだけ釣れる感じでしょうか。
    ステキチさんもついに復活ですか。釣行記、楽しみにしています。

  5. sai より:

    朝一釣行お疲れ様でした。
    メジナは凄く引いたのでは?美味しんですよねお刺身が。
    私は超人ではありませんよ・・たまたま朝だけ風が良い時に出撃しているだけです(笑)でもしっかり午後から仕事もします。
    多分睡眠のパターンが崩れて、船酔いしたり疲れが出るんでしょうね?
    そう言いつつ明日も朝一出撃して来ます(爆)やっぱり2週間が限界ですね、でも同じような感性を持つ仲間が居ると何故か安堵感に包まれます(笑)
    風が良くなることを祈ります。

  6. 3.5馬力 より:

    ガクさん凄い強行軍ですねー。考えもつきませんでした。お疲れ様でした。外房でアジ今の時期いないなんてどーしちゃったんですかね。今週末は私は出られそうです。館山ですねー。アジに会いたいですがテンヤと深場かな。

  7. Gaku より:

    saiさん、コメントありがとうございます。
    そうそう、メジナのお刺身も美味しいですよね。でも我が家では40センチのメジナを刺身にしたら食べ切れなくて不興を買います(笑)
    次回は刺身用も釣って帰ろう!!
    明日も出撃ですか。で、もしや午後仕事ですか? それはやっぱり超人です!! ま、二週間出れないと我慢できなくなるところまでは同じなのですが(笑)
    釣行記楽しみにしていますね。

  8. Gaku より:

    3.5馬力さん、コメントありがとうございました。いやいや、さすがに堪えました。歳ですかねえ。火曜日まで頭痛が残りました。
    今週末はやっと平和な釣り日和になりそうですね。海上でぜひお会いしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。