イサキとメジナ

GW二回目の釣行は、きむさんの休日の関係で、3日の金曜になりました。3日は内房の港が休日なので、強制的に外房に出撃です。外房は波が不安でしたが、結果的には凪で好天に恵まれ、狙い通りに釣果が得られて満足でした。

メジナの塩焼きが食べたい

GW一度目の出撃が内房でシロムツだったので、シロムツの塩焼きをたっぷり頂きました。で、塩焼きはシロムツが一番おいしいという話をしていたら、娘のあゆみが、メジナの塩焼きの方が自分は好きだと言います。

メジナの塩焼きは、メジナを丸ごと鱗を付けたまま焼く方法で、鱗のおかげで蒸し焼きのような仕上がりになり、確かにおいしいのです。

ということで、外房での狙いはメジナに決定です。きむさんはイサキ狙いですが、イサキポイントとメジナポイントは同じで大丈夫なので、問題ありません。

当日もいつも通り出発します。現地に到着してみると、さすがにGWです。いつものトレーラブル関係以外に、磯釣り客やレジャー客が沢山いるようで、駐車場が混んでいます。

この日は10時頃が干潮で、到着した8時半ころには、既に結構潮が引いていて船が出し難い状況になっていました。

急いで準備をして船を下ろします。何とか下ろすのには成功して、9時前には出航することができました。

イサキを探してうろうろ

まずは定番のイサキポイントに行ってみますが、イサキの魚影はありません。怪しい魚影があるので、一応竿を出してみます。しかし、餌を取られるだけで、針掛かりしません。

ポイントを変更して、次の場所へ。しばらくして、やっと釣れたのはササノハベラでした。

きむさんは小型のメジナを釣っています。私の方は・・・・スズメダイです。

まあ、スズメダイが釣れるのは珍しいので、それなりに嬉しい?のですが、イサキとメジナが釣れません。きむさんはイサキを釣り始めました。

そして、やっと私にもイサキが来ました。今日のイサキは型が良いですね。入れ食いにはなりませんが、この後はぽつぽつとイサキが釣れ続けます。

この場所で水中撮影をしてみましたが、今日は海水の透明度が低く、魚群は見えません。唯一写っていたのが、この魚影。ヒラマサでしょうか。

その後イサキがコンスタントに釣れるようになります。4点掛けなどもあり、数が伸び始めます。 私は狙いがメジナなので、イサキの遊泳層の下に仕掛けを下ろしてメジナを狙いますが、どうしてもイサキが釣れてしまいます。

11:20分頃の生簀の状況です。きむさんの釣った良型のメジナも入っています。なぜかメジナを狙っていないきむさんにはメジナが釣れるのです。

真鯛狙いに浮気

11時を過ぎ、イサキは十分に溜まりましたが、メジナは釣れません。ここでちょっと気分転換に真鯛狙いをしてみることにしました。季節柄、この時期は真鯛も釣り易いですよね。

きむさんはイサキ狙いなので、イサキと真鯛の両方が狙える少し深めのイサキポイントに移動してみました。しかし、当然真鯛は釣れませんし、イサキもいません。釣れるのはウマヅラです。

そうこうしていると、saiさんとsplashさんが北から走ってきました。splashさんは大きな真鯛を釣っていました。

我々は、その後もあちこち走り回って、イサキ・真鯛を探しますが、結局良いポイントを見つけることができません。しかし、12:00過ぎに、やっと念願のメジナを釣ることができました。グリルにそのまま入る最適な大きさのメジナです。

これで私の方は十分なので、再度ビデオ撮影もしてみました。しかし、この場も透明度が低く、近くによって来るウマヅラしか撮影することができませんでした。

13時半すぎ、やっとイサキが釣れる別のポイントを見つけました。この場で二人でイサキを追釣します。

きむさんは小型の真鯛やタカベも釣りますが、私の方には掛かりませんでした。

小型のイサキはリリースしつつ、十分なイサキが確保できたので、14:50に納竿としました。

今日の釣果

ということで、私の今日の釣果は、イサキ20~30匹、ウマヅラ3匹、メジナ1匹、アカササノハベラ1匹、スズメダイ1匹でした。イサキは大きいものは30センチを超えており、大半が25センチ超と、満足のサイズでした。

港で写真撮影のために魚を並べていると、いつも通りトンビが狙いに来ました。前回は大きめのイサキを1匹かすめ取られましたが、今回は小型のイサキ1匹を提供してやりました。

で、帰って料理です。

まず、きむさんが中型のメジナを一匹くれたので、それは刺身にしました。ウマヅラとイサキもお刺身です。

メジナ、ウマヅラ、イサキの刺身

今日はイサキが大きかったので、豪華な煮つけになりました。卵はメジナの卵です。この時期のメジナの卵と白子は絶品ですよね。

イサキの煮つけ

あゆみが食べたがっていたメジナの丸焼きです。鱗ごと焼くのですが、ちゃんと鱗の上から塩をすると、潮が利いていてなかなか良い味でした。やはりあゆみは塩焼きの中ではこれが一番好きと言って、ばくばく食べていました。

メジナの丸焼き

今回はウマヅラも持ち帰ったので、一匹を刺身にした以外はみりんぼしにしました。お酒のつまみにぴったりです。

うまづらのみりんぼし

ということで外房の釣りは大満足に終わりました。

Follow me!

イサキとメジナ” に対して 2 件のコメントがあります

  1. 3.5馬力 より:

    ガクさんイサキ良いですねー。美味しそうで釣りたいですね。イサキは外房が確実なんですね。機会見つけて是非ご一緒しましょう。あーっ刺身と塩焼き食べたーい!

  2. Gaku より:

    3.5馬力さん、コメントありがとうございます。イサキは外房だと確実に居るので、内房の白ムツですね(笑)ぜひ一度ご一緒しましょう。
    楽しみにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください