久々の釣行

6月は一度も釣行できませんでした。7月の第二週、一ヶ月以上ぶりの釣行で、定番の館山湾に浮かんできました。今回は久々なので、いつもの深場でじっくりと釣った後、ウマヅラポイントでイサキの予定でしたが、イサキが行方不明で、予定変更を強いられました。

一ヶ月ぶりの釣行決定

5月末に母が永眠しました。このばたばたと、海外出張と、悪天候とが続き、6月は結局一度も出撃することができませんでした。まあ、母の喪に服していたということで、ちょうど良かったかもしれません。

7月の第二週の週末は、久々に釣行可能な天気予報です。

「きむです。明日は天気は何とかなりそうですがどうでしょうか?」
「Gakuです。雨さえ降らなければ行けそうですね予報が変わらないのを祈りましょう」

ということで、夕方の天気予報を待ちます。大丈夫そうです。

「Gakuです。明日は行けそうだね 何時にこれるか連絡よろしく。」
「きむです。今仕事から帰宅しました ちょっと疲れたので30分早めで4時半自宅発でお願いします。いつもの深場とイサキセットで行きます。」
「了解しました。 無理しなくてもいいよ。深場はゆっくりでも釣果は変わらないよ。」
「了解です 久々の釣り、楽しみです」
「久々すぎて、船が動くか心配(笑)」
「メンテ後だしバッテリーが充電出来ていれば大丈夫だよ。」
「バッテリーは先週再充電したから大丈夫でしょう」

ということで、トラブル続きの電気系統をきむさんが心配してますが・・・これが杞憂には終わらないのが困ったものです。

当日は予定通り出発です。

「久々だし、楽しみだね。今日は深場中心だよね。アカムツ無理でも、クロムツ釣りたいな。」

「クロムツ沢山釣れたことあったよね。」

と話しながら、予定通り到着。既に5~6隻は出航しているようで、大混雑です。

準備をしているとSplashさんが歩いて登場です。何か忘れ物があったようです。

またも電源トラブル!

我々も 8時前には準備も終わります。 8時過ぎに出航ですが・・・・

「あれ?魚探のスイッチが入らない。」

「え?、またバッテリートラブル?」

「変だなあ・・充電したはずなんだけど。」

「電気系のトラブル多いよねえ・・・」

ときむさんの呆れ顔です。

とりあえず電動リールを繋いでみると動くので、電池が空ではないようです。接続の問題ということなので、まずは釣り場に行くことにします。

途中、3.5馬力さんを発見。雄姿をカメラに収めたはずが、なぜか写っていませんでした。海は凪で幸せです。

「こんにちは。どうですか?」

「今ここに来たとこ。いままで浅場でテンヤやってたけど、フグばっかり。Gakuさんは遠くに行くの?」

「まずはその辺の深場でやってみます。」

ということで、分かれて近めの深場に入ります。魚探がないので、スマホの海釣図で現在位置を確認してポイントに入ります。8:50です。

深場釣り開始

「きむさん、先に釣ってて。魚探直すから。」

「了解。ここは何メートル?」

「200m位のはずだよ。」

ということで、私は修理に取り掛かります。コードを全部引き出して、調べてみると・・・・コネクタが一本抜けていました。これが原因です。コネクタを挿して、魚探の電源を入れると、無事に私の魚探は点きました。

しかし、今度はきむさんの魚探のスイッチが入りません。こちらは毎回取り外すので、電源コードとコネクタの接点不良のようです。接点をKure 2-26でスプレーして抜き差しすると、接続が復活しました。

魚探が示す深さは226m。

「ほぼ予想通りだったね。」

ということで、トラブルを解消して、釣り開始です。

きむさんが、早速ユメカサゴを上げます。白ムツも大き目のものが上がってきました。

私の方は・・・ギンメダイです。

次につれたのは白ムツ。しかし、あまり当たりがありません。

きむさんの方も、白ムツとユメカサゴのみです。

「駄目だねえ。移動する?」

「どこに?」

「過去外れの無い深場に行ってみる? あそこなら何か群れがいると思うよ。」

「じゃあ行こう。」

ということで移動です。10時でした。

今日の目的クロムツ確保

移動していると、Splashさんが沖に向かって疾走しているのが見えました。イサキ釣りでしょうか。

新しいポイントに到着し、早速釣り開始。私の方にはユメカサゴが釣れました。

そして、いい当たりでクロムツがあがってきました。きむさんもクロムツです。

今日はクロムツを食べたいと思っていたので、やっと予定通りの獲物を確保しました。しかし、ここまで、一種一匹ずつで数がでません。粘ってやっと2匹目のクロムツを釣り上げますが、後が続きません。

「駄目だねえ。イサキはいないかなあ。」

「この時期は難しいかも。一応ウマヅラポイント見に行ってみる?」

「うん、行ってみよう。」

ということで、イサキを求めてウマヅラポイントに移動です。

イサキがいない

11:30 ウマヅラポイントに到着しましたが、あまり良い魚影は見えません。一応竿をいれて見ますが、イサキは釣れません。

「駄目だね。」

「冬にイサキ釣ってたポイントは?」

「あそこも夏はいないと思うよ。」

「一応行ってみようよ。」

ということで、大遠征です。

12:00過ぎに出発し、12:30に到着しました。魚探には群れが写りますが、イサキっぽくありません。きむさんに釣ってもらいますが、何も食いません。

しばらくイサキの群れを探してうろうろしたものの、イサキは居ません。

「イサキ諦めて、メバルでも釣りにいく?」

「今日の状況だと、メバルでもお土産にするしかないね。」

ということで、12:50、あきらめてメバル釣り場へ移動です。

メバル釣り場で五目釣りを楽しむ

メバル釣り場に到着し、竿をいれてみます。早速当たりがあり、メバルとオキトラギスが上がってきました。

きむさんもメバルをぽつぽつ釣っていますが、今日は流れが速く、糸が斜めに出るので、なかなかポイントの上に仕掛を落とせません。

しばらくして、きむさんに良い当たりがあったようです。

上がってきた赤い魚体に、マダイか!と思ったのですが、良型のイラでした。

「これって美味しいの?」

「べらの仲間だけど美味しいらしいよ。」

「折角のこのサイズで美味しくなかったらがっかりだったけど、美味しいならいいかな。」

と話していると、私の方にも強めの当たり。きむさんのよりはかなり小さいものの、私にも初イラです。13:56でした。

この後きむさんはカサゴも釣りますが、当たりも遠のき、14:30に納竿としました。

今日の釣果

今日の私の釣果は、クロムツ2匹、イラ1匹、トゴットメバル1匹、シロムツ1匹、ギンメダイ1匹、ユメカサゴ1匹、オキトラギス1匹(リリース)でした。

帰って早速料理です。クロムツとイラをお刺身にします。

イラを食べた娘が、「アイナメっぽくて美味しいけど、これは置くともっと美味しくなる味だ」というので、残して翌日食べることにしました。

すると、娘の予想通り、翌日にはまったりと甘い美味しい刺身になりました。

定番の煮付けも美味しく頂きました。

さて、夏がやってきますね。海に出ることが出来るでしょうか・・・・

Follow me!

久々の釣行” に対して 2 件のコメントがあります

  1. 3.5馬力 より:

    ガクさんお疲れ様でした。当日はすれ違いでしたねー。残念。深場もう少しあたりあればよかったんだけど私もチョイ釣りでした。こちらもブログアップしました。秋になれば青物釣りたいですね。これからダイソージグ改造です。曳き釣りも手抜きには良いですよ。

  2. Gaku より:

    3.5馬力さん、コメントありがとうございます。最近ブログアップが滞ってて、昔の釣行記で申し訳ありません。今回のコメントは3.5馬力さんの釣行記のほうにしますね。私の最新釣行記はまた遅れそうです・・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください