貧果続きだけど初物が釣れたので満足

アカムツとノドグロが同じ魚だと気付いた娘が、アカムツ釣りに行きたいと言い始めました。一年に一匹しか釣れないよと言っては見たものの、元々釣り好きの娘は深場釣りをしてみたいようです。ということできむさんと娘と三人で出撃することにしました。土日の天候を見ると土曜のほうが良さそうなので、土曜に出撃決定です。

またも電池トラブル

先週は出れなかったので、二週間ぶりの出撃です。

天気予報を見ると、朝方は風が出るものの、午後は収まる予報です。きむさんと相談して、少しゆっくり出発しました。今日はお仲間さんたちはお孫さんに釣られてしまったようで、皆さんお休みです。

「今日はボートいるかな?」

「天気のいい土曜だから、絶対居るよ。」

と話しながら現地に到着してみると、トレーラーが一台もありません。

「あれ? 誰も居ないね。」

「あ、でも、スロープのチェーンが開いてるよ。」

「本当だ。誰か出てるのかもね。見に行ってみよう。」

とスロープに行ってみると、オレンジ色のハンマーヘッド、これはsaiさんに違いありません。ちょうどsaiさんは鍵を返しに行っているようです。

駐車場に戻って準備をしていると、予想通り空トレーラーを引いたsaiさんが戻ってきました。

「こんにちは。今日は深場ですか?」

「ええ、アカムツ一本勝負です。」

「コバンザメで付いて行こうかな~~」

と言っていたsaiさんですが、先に出航され、その後は海上では出会いませんでした。

我々も後から出航です。この頃には、もう一隻ボートが到着していました。




深場直行

出航は9時です。

出航してすぐ、魚探のスイッチを入れると、点きません。またも電池トラブルです。

しかし今日はそれを見越して予備電池を持っています。あゆみに操縦させながら修理です。予備電池に繋ぎなおして、出発です。

今日は予備電池のおかげで事なきを得ましたが、この電池問題、根本的改善が必要ですね。

今日はアカムツ狙いですから深場に直行です。しかし沖に出てみると結構波があります。

深場に到着して準備段階で既に娘は弱気発言です。

「酔いそうだわ~」

といいつつ、第一投です。

「どうやって釣るの?」

「底に錘が着いたら、少し浮かして、餌をふらふら泳がせるといいよ。」

「うーん、よく分からない~」

と言いながら、あゆみが誘いをかけています。

しかし当たりはありません。

きむさんのほうにも当たりはないようです。

「とりあえず上げてみよう」

ということで、上げてみます。すると、何か着いています。

小型ですが、クロムツ(ムツ)が二匹付いていました。

9:48

「おお、クロムツはいいね。」

「そうなんだ。ビギナーズラックだねー。」

「立派なもんだよ。」

「でも、全然当たり分かんなかった。釣れてた~って感じ」

「ま、そんなもんだよ。」

ということで、釣り続けます。

「サメが釣りたいな」

「鮫なら餌を下に着けた方が良いかも」

と話しているところで、きむさんが上げ始めます。何か釣れたようです。

しかし、上に来るほど当たりが大きくなって、怪しい引きです。

上がってきたのは、やはりサメでした。

10:39

「サメだ、凄い!」

とあゆみは喜んでいますが、即座にリリースです。

これであゆみは満足してダウンです。私が代わりに釣ります。あゆみは操縦席で横になって休憩です。この広さが嬉しいですね。

その後、きむさんにも、私にも、超小型の白ムツが釣れました。

11:12

しかし、その後は沈黙です。

「ダメだねー」

「ちょっとトイレ休憩しようか」

「いいよ。」

ということで、一旦港に戻ることにしました。




休憩が幸運に

11:55分に港に到着。10分ほど休憩して再出港です。

「どこに行こうか」

「どこもダメっぽいよね。馬面かなあ。」

「じゃ漁礁行こうか」

ということで、漁礁を目指します。

途中でいつものアジポイントを通るので、そこで魚探の反応を見ると、群れがいます。

「何かいるよ」

「ここで釣ってみる」

「ちょっと期待できる反応だから、ここで釣ってみよう。」

ということで、釣り開始です。

最初に掛けたのはきむさんでした。

上がってきたのはマハタです。

「マハタ初めて釣ったよ」

「あ、そうなんだ。良かったね」

と言ってると、あゆみにも当たりがあったようです。

それほど重そうではありません。上がってきたのはソコイトヨリでした。

12:48

「きれいな魚だね」

「うん、これはいいね。」

と針を外しながら魚を片付けていると、あゆみが驚いた声を出します。

「パパ、もう一匹何か付いてる。」

「なに?ベラ?」

「これ、ベラ?」

「あ、オオモンハタだね。初めて釣ったよ。」

ということで、真鯛狙いの一番下の針に、初物のオオモンハタが付いていました。

12:50

これは嬉しい獲物です。写真集にも追加しておきました。

「ここ、沢山つれて面白い」

と言ってると、釣れなくなります。その後は、クラカケトラギスだけでした。

「ダメになったね。」

「そうだね。動こうか」

ということで移動です。




マハタポイントでウマヅラ

13:10に、この春ゴムボート出港で大型マハタを二匹釣ったポイントに入ります。魚影はあるようです。

「ここで釣ってみよう。ウマヅラがいると思うよ。」

「ウマヅラ釣りたい」

ということで、あゆみが早速釣り始めます。そして、ちゃんと掛けます。

「お、掛かった?」

「うん、何か来た。」

「その強さはウマヅラだねえ。結構強いから落ち着いて上げな。」

「うん。」

と、ウマヅラの強い引きを楽しみながら巻き上げ、ウマヅラを予定通り確保です。

しかし、この戦いで、あゆみはまたもダウンで交代です。

私もとりあえず1匹ウマヅラを釣りますが、なぜかそこでウマヅラの当たりが止まってしまいます。

「ウマヅラ居なくなったねえ。」

「駄目だね。今日はお土産が少ないからウマヅラでも良かったんだけどなあ。」

「徐々にタイヤ漁礁方面に流されてみるね。」

「了解」

ということで、流し釣りです。14:00頃にはタイヤ漁礁あたりまで流れますが、何も釣れません。

やっと最後に一匹、またもオオモンハタが釣れました。このオオモンハタ、サイズは小さいのに模様は大きくて、一匹目のオオモンハタとは別種のような感じですが、これって両方オオモンハタですよねえ。尾鰭が湾入して白い縁取りがあるので、ほぼ間違いないとは思いますが・・・・・・

14:30頃、最後にイトヨリポイントに行って竿を出しますが、わたしもきむさんも当たりがあったものの、釣り上げることができず、針がなくなりました。犯人はウマヅラか、フグか、のどちらかでしょう。結局14:50に納竿としました。




今日の釣果

ということで、今日の釣果は、あゆみがクロムツ2匹、ソコイトヨリ1匹、オオモンハタ1匹、ウマヅラ1匹、クラカケトラギス1匹(リリース)で、私がシロムツ1匹、ウマヅラ1匹、オオモンハタ1匹、トラギス1匹(リリース)、エソ1匹(リリース)でした。

クロムツとイトヨリは炙りで、ウマヅラは刺身、オオモンハタは翌日に刺身になりました。オオモンハタの刺身も美味しくて満足でした。

さて、次は年末年始ですね。ちょっと展望が開けないので、大きく狙いを変えないとダメかも。何を狙おうかなあ・・・・




 

 

Follow me!

貧果続きだけど初物が釣れたので満足” に対して 8 件のコメントがあります

  1. あひ より:

    おはようございます~♪

    遠目でしたけど、GAKUさんらしきフネを見かけたんですよね。
    やはりいらっしゃいましたか。
    深場やってればお会いできましたね、きっと。

    私も偶然ですが、洲崎でオオモンハタを釣りました。東京湾で初めてです。
    いるところにはいるんですね~。

  2. すてきち より:

    釣行お疲れ様です!

    数はそこそこですが旨い肴系で固まりましたね!
    狙いを変えなさるとか!?
    自分も縞ホッケでも釣れないんだろうか?と考えてみたりしましたがポイントが遠いですね(笑)

  3. sai より:

    釣行お疲れ様でした。
    余り釣れなかったという割には?多魚種釣れてますね!
    私達カサゴ系とカワハギのみでした。
    大潮なのに潮が動かず、変な海でしたね?
    深場の釣りをやろうとしましたが、300m以上だよと聞いて諦めました、
    もう少し浅場で修行してからにします。

  4. 3.5馬力 より:

    ガクさんお疲れ様です
    ガクさん以外みんな孫に釣られてフィッシングストップ状態です。今回も貧果じゃないですね。美味い魚しっかりゲットは海の女神が居たからかなー。年内になんとか出たいです。ハタ釣りたいなー。

  5. Gaku より:

    あひさん、コメントありがとうございました。いらしてたんですねー。
    すれ違いで残念でした。
    洲崎沖でオオモンハタですか。実は次回は洲崎沖でアカハタ狙いでもしようかと目論んでいます。我々の出港場所からはちょっと遠いのですが。
    次回はその辺りでお会いしましょう!

  6. Gaku より:

    すてきちさん、コメントありがとうございました。ホッケですか? 昔は鹿島でもホッケが釣れることがありましたが、温暖化だしなあ。シマホッケは深場ですか?
    私は魚探の性能向上の恩恵を感じるために500mとかを攻めてみたいのですが、新しい電動リール買わないと無理ですね。次はどこに行こうかなあ。

  7. Gaku より:

    saiさん、コメントありがとうございました。土曜はお会いできてよかったです。
    saiさんのうっかりカサゴは大きかったですねー。次回はそのポイントを狙いに行こうかな~
    深場の準備が整ったら、是非ご一緒しましょうね。

  8. Gaku より:

    3.5馬力さん、コメントありがとうございました。お孫さんにはアカムツも敵いませんね。是非年末にはご一緒できるのを楽しみにしています。
    ただ、館山湾は最近不調なので、外房の方が良いかも知れませんね。年末年始のよい釣り、楽しみにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください